読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本のディープな街、路地、酒場

日本のディープな街、路地や路地裏、酒場をレポートします

大阪のディープな街 京橋 

大阪は年に何度か仕事でいくのですが、最近よく寄るのが「京橋」。「西成」や「十三」はディープな街として何度か行っているのですが「京橋」はノーマークでした。instagramにて情報を頂いたのがきっかけで「京橋」を知り知人に連れていってもらったのが2年前で最初でした。

まずは夜はこんな感じです

f:id:rojisakaba:20170203151643j:plain

何が凄いかというと、駅降りたらすぐに飲み屋(笑)
しかも朝から飲んでるジェントルマン沢山いらしゃっるような街です。

大阪って東京に比べると朝からやってるお店が多い気がするんですが、気のせいでしょうか?
東京のイメージだと、上野や新橋っぽい感じですが、さすがにこんなに朝から飲んでる人はいない(笑)
早くもプレミアムフライデー実践中な感じでした。

個人的に京橋の飲み屋さんで好きなのは「多聞」というお店で、立ち飲みですがお肉が安くておいしくて。
若い女性の店員さんがお店を切り盛りしているので、女性一人客も気軽に立ち寄れるらしいです。

しかし残念ながら店内での撮影はNGらしく、これは常連さんを大事にするためのルールとか?

確かに最近は酒場ブームでおじさんの聖地に若い女性が来て、おじさま達が居心地悪そうな感じもします。

一過性のブームで、新しいお客さんばかりきて、常連さんが居心地悪くなり来なくなったら残念ですもんね。

あと「とよ」というお魚やさんも、ロケーションが線路沿いの道端みたいなところでお店やってて凄い(笑) 完全にストリート飲みなんで、冬場はちょっと辛そうですが。

そんな京橋に来るとテンション上がりすぎ(笑)いつも何かしらやらかしてしまいます、一度目はシャツと家の鍵をお店に忘れ、二度目は財布を亡くすという失態をおかしました(笑)

けどその度にお店の方が親身になって探してくれるので、奇跡的に忘れ物が自分のもとに戻って来る、そんな京橋の人情に触れたく、ついまた寄ってしまうのでした。

そんな京橋の街並みは下記で


f:id:rojisakaba:20170204074854j:plain

f:id:rojisakaba:20170204074903j:plain

f:id:rojisakaba:20170204125700j:plain

f:id:rojisakaba:20170204125857j:plain

f:id:rojisakaba:20170204130248j:plain