日本のディープな街、路地、酒場

日本のディープな街、路地や路地裏、酒場をレポートします

青森のディープな街 八戸 中心街

日本全国の都道府県皆さんはすべていったことはありますでしょうか?

私はあと鳥取、島根、長崎をのぞいて全ていった事があります。

実は直近まで青森に行った事がなかったと気が付き、ふと予定が空いたので1泊2日で青森の八戸にいってきました。

 

理由は①いったことがない、②旧知の知人がいる、③横丁がすごいという噂

 

以上の3つですが、まずは横丁の夜の写真をいくつか

 

f:id:rojisakaba:20180831221222j:plain

港町として栄えた八戸には、飲食店が発達し、おおきく分けると8つの横丁があるそうです。想定以上にお店があり、びっくりしました。そして古くからあるような個人店もたくさんあり、わくわくします。

 

f:id:rojisakaba:20180831221226j:plain

f:id:rojisakaba:20180831221229j:plain

また行く前に調べると、かなりインパクトのあるバーがあると聞き、最後にそこを目指そうと腹ごしらえで数件。

 

なかなか味のあるお店が色々ありました。

八戸は魚介が新鮮とのことなのですが、私は実は魚介がちょっと苦手で、、、

馬系をたしなみながら数軒をまわりましたが、どこもお値段やすくておいしい。

 

f:id:rojisakaba:20180831221234j:plain

そんなこんなでお腹を満たしたところで、知人と合流する先として選んだのがお目当ての「洋酒喫茶プリンス」60年続くバーで、一見入りずらそうですが、連日地元の方でにぎわっていると聞いていたのですが、お盆最終日近くガラガラで。。。

 

先客一人でちょっと尻込みしたのですが、席に座るとマスターが気さくに話かけてくれて一安心、、、

 

また飲み物もすべて500円、チャージ無しという良心的な設定で色々飲ませていただきました。また天井がアートのようにたくさんの名刺で埋め尽くされていて良い意味で異空間に来た感じさえもします。

f:id:rojisakaba:20180831223222j:plain

そんなこんなであれやこれや、飲んでると隣の常連さんとお話をすることになり。

ふと音楽やってる話をしたら、これから知人が近くのライブハウスで演奏するから一緒に行かないか?とお誘いをうけ、反強制的に拉致をされました(笑)

そんなこんなで、ライブハウスに行き、なぜか打ち上げにも参加をすることになり。かなり楽しい旅となりました。

 

そのあとも知人ともう一軒どこかで、といってたら知らないおばちゃんに拉致され、スナックに行くことに。

 

そこからはもう記憶があいまいですが、帰ったのは3時過ぎ、、

見事に帰りの電車を乗り過ごしました。。

 

お盆なので、座席は終日すべて満席で通路にすわり東京に戻るというかなり過酷な旅となったのでした。

 

最後に八戸には「鮫」さめという駅があるので、夕暮れまえによってきました。

これまたノスタルジックな港が近くにあり、時間があればもっとゆっくり海近辺をまわりたいと思った次第でした。

 

f:id:rojisakaba:20180831224529j:plain

 

 

八戸いくならやはり2泊3日以上がおすすめです。

ではよい週末を

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川のディープな街 横浜 上大岡

f:id:rojisakaba:20180823214139j:plain

 

横浜というと皆さんどんなイメージをされるのでしょうか?

観覧車、中華街、みなとみらいなどいろんな素敵な顔を持つ横浜。

しかし横浜といえど広し、人口でも大阪市を上回る横浜は街によって違う顔をもっています。今回の上大岡は京急線横浜市営地下鉄が通り、鎌倉街道に隣接した場所です。

 

横浜の駅と鎌倉の中間地点といったところでしょうか?

 

ほどよく実家の近くで、車で通過したことはあるのですが、ちゃんと飲んだことはないので先日いってみたらこれはこれでいいところでした。

 

まず向かったところは上大岡の名店と言われるジェントルマン。

小さな扉から入口は一見、人がいるのか??と不安になる感じですが、これが中に入るとなんと中は広く、人が早めの時間からいっぱいではないですか。

 

そしてすべてのメニューがお安め、滞在時間中も出る人と入ってくる人で常に満員。

お客さんも狭い席を譲りあい、店員さんも上から目線がなく、これぞ愛される地元密着の酒場といった感じですね。

 

メニュー

f:id:rojisakaba:20180823214142j:plain

 

二軒目は酒屋での角打ち

ずっと気になっていた場所ですが、暑すぎてさすがに真夏なのでちょっとの滞在で次に、、

 

f:id:rojisakaba:20180807202449j:plain

 

三軒目はちょっと奥まったところにある鳥福さん。

季節によってはかなりめずらしい鳥を食べさせてくれるらしいです。

かなりレベル高めでおなかすいている時に一軒目にきたかった。。

 

f:id:rojisakaba:20180823214144j:plain

 四軒目はちょっと奥の怪しいエリア・・

結構昼間から公園で宴会やってるプロの方たちがおり、夜中には高校生がたまったりとちょっと治安の悪そうなエリアですが、その一角に古めかしいスナックが色々たまっており。怖いもの見たさで入ってみました。

意外と良心的な料金で、2時間3000円飲み放題、歌い放題みたいな感じでした。

 

昼はこんな感じですが、左の公園は常にフェス

f:id:rojisakaba:20180823214810j:plain

 

 そして、なんだかんだもうどこにいったかわからないくらいでしたが多分8軒くらいまわりました?

 

締めに上大岡の有名なタンタン麺屋さん「上大岡タンタン」かなり深夜の記憶でしたが、かなりの人が並んでました。

確かに一口食べて美味い!汗がダラダラとまらずに、必死に食べつくしました。

f:id:rojisakaba:20180807202606j:plain

 という事で、横浜にもまだまだ知らぬ名所がたくさんあるので

これからも色々紹介をしたいと思います。

 

 

 

神奈川のディープな街 川崎 武蔵小杉

街のイメージって人ぞれぞれかと思いますが

川崎ってどんなイメージを皆さんお持ちなんでしょうか?

実家が神奈川の私は昔は京浜東北線や、東海道線で通勤・通学していたので

川崎=JR川崎で工業地帯、クラブチッタある場所、川近辺の不法住居、、

などそんなイメージがあります。

しかし、それは川崎の南部であって、北部にいくと新百合ヶ丘とか高級なイメージの街があります。

そんな中で、同じ川崎でも武蔵小杉という街があり昔は東横線と、南武線のみの通過?だったのが最近は湘南新宿ラインなども通過し、一気にタワマンやらムサコなんたらっていう人種が現れて、高級路線に踏み出そうとしている街がここ。

住民も意識高い人が多いらしく、ムサコは川崎じゃない、という人もいるそうです。

 

しかしいろいろ再開発が進み、昔と変わった印象がありますが駅徒歩一分にまだまだこんな一角がございます。

f:id:rojisakaba:20180729091918j:plain

いいですよね!

 

このあたりはまだまだ個人のお店が連なる場所がいくつかあります。

 

個人的には慎ちゃんという居酒屋が全面的に美味しくて、おすすめです

 

f:id:rojisakaba:20180729092035j:plain

街がどんどん同じようになっていくなかで、風情ある飲み屋街って貴重ですよね。

いつなくなるかわからない、町並み。早めにいくのがよろしいかと思います。

 

先日に書いた同じ川崎の登戸もすでに写真でアップし場所は再開発でなくなってしまいました。

rojisakaba.hatenablog.com

 

 

f:id:rojisakaba:20180729092130j:plain 

東京のディープな街 八王子

ちょっとバタバタして久しぶりにまとめて書きます。東京に八王子という街がある事をご存じでしょうか?

 

JR中央線八王子駅京王線京王八王子がございます。若い頃に行ったことがありますが「怖い街」というイメージがあり、久しぶりにいきました。大人になると今まで見えて無かった良さが沢山ありました。普通に飲み屋が多くこんな路地が沢山あります。

f:id:rojisakaba:20170603150819j:image

ちょっと昭和な香りもしながら、駅前はそこそこに都会 エルメスもあり


f:id:rojisakaba:20170603150920j:image

 細い店に個人経営のお店がいろいろ


f:id:rojisakaba:20170603150948j:image

ぬか漬けが美味しい小料理屋風な居酒屋

 

八王子には他にも鳥の素揚げが美味しいお店とか、ニラたまとかごく普通の料理が美味しい居酒屋さんとかがゴロゴロとあります。

コストパフォーマンスもやはり23区を離れてるだけあり、非常におすすめです。

学生も多いからかお安い古着屋さんとかもいろいろあって良いですよ。

 

 

 

沖縄のディープな街 那覇 松山

続けて沖縄です。

先日いった時は東京の方が暑く沖縄が避暑地と呼ばれていたとかいないとか

沖縄といえば那覇のイメージがありますが、那覇でも色々な用途で街が棲み分けされている様子です。

 

松山といえば沖縄の歓楽街と呼ばれているそうで

たまたま最終日に泊まる時に松山のホテルが安かったので、宿泊したのですが

ホテルの駐車場が敷地から離れた場所にあったのですが、見事に傷だらけにされて、レンタカーの修理代でウン万円請求された苦い思い出があります。。

せっかく格安でいったのに、結局変わらず

 

そんな中でもたまたま出会った素敵なお店があったので、そんなのご紹介しようかとおもいます。

 

まずは松山の雰囲気をお写真で

f:id:rojisakaba:20180727193234j:plain

 青空がキレいすぎて、あまりディープな印象はありませんね。

 

しかしこの左に見える「おでん」の看板、かなり気になります。

そんなんで一昨年一人で入ってみました。さてどんな感じかといいますと

 

f:id:rojisakaba:20180727193319j:plain

かなり年季が入った「沖縄おでん」沖縄のおでんは関東、関西とも違う何かがあります。

個人的には「やさい」と呼ばれるお店によってことなるみたいですが、チンゲン菜や、小松菜的なのをさっととおしたヤサイが大好きです。ちなみにここのお店はレタスでした。それもまたうまし。個人的にはここの「テビチ=豚足」のオデンが絶品で、見た目のわりにさっぱりとして意外とぺろりと食べれてしまいます。2つくらいは大丈夫です。

 

そして、ここは特にお値段が書いていない、、そこが入った瞬間にちょっと焦りましたが、かなり飲んで食べて2500円くらいです。ママさんも気さくな方ですので、普通においくらいですか?と聞けば多分1つ100円くらいとか、ざっくり教えてくれますw「おでん まつやま」おすすめです。

 

沖縄観光で、派手なお店や観光客向けに飽きましたら是非に。

 

また戻ってから知ったのですが、今年に入って元関東連合の伊藤リオンさんと沖縄の地元のヤクザ屋さんがこの松山で大乱闘する事件があったとか、、

 

www.youtube.com

やはりちょっと怖い場所なんですね、、

 

 

 

 

 

沖縄のディープな街 那覇 栄町市場

f:id:rojisakaba:20180726210611j:plain

ひさしぶりに書きます。意外と放置をしていましたが結構見ていただけているのですね。。。嬉しい限りです。

いきなり関東を飛んで沖縄です。私は関東出身ですが、いろいろな縁があり沖縄には年3回ほどいきます、普段那覇には泊まることないのですが、最近は最終日に那覇というパターンが結構ございます。

那覇といえば、国際通りとかが有名ですが、少し離れた場所、安里という駅がもよりの栄町市場という場所があります。

東京でいえば新宿のゴールデン街といった雰囲気でしょうか?

 

昔は小売り店とかがあったみたいですが、今はほとんど飲み屋が多いみたいです。

聞いていると今はナイチャー(内地=沖縄本土以外の人)が始めたお店が増えているみたいです。

f:id:rojisakaba:20180726210726j:plain

こんな風景もあり

 f:id:rojisakaba:20180726211150j:plain

 ちょっと離れると少しガラの悪いエリアに入ってきます。

飲みに行く際にはおきをつけください

 

東京のディープな街 蒲田 バーボンロード

東京に蒲田という駅があるのをご存知でしょうか?

JRの京浜東北線でちょうど神奈川の川崎のひとつ前の駅です。

他にも池上線や、京急蒲田という駅があり東京都の大田区に位置づけられます。大田区というと田園調布などの高級住宅地のイメージがありますが、蒲田は真逆ですね(笑)大田区のスラムという事を昔誰かに聞いた気がするのですが、確か蒲田出身の先輩バンドマン達が昔蒲田でスケボーしてたら、スケボーやってる他の若者にスケートで殴られた、、という怖いエピソードを聞いたことがあります。。

 

そんな蒲田ですが、確かに駅前には色々な人種の人がいて、、やはり川崎が近いからか駅前で結構早めから酒キメてるおじさまたちがいらっしゃいますね。

蒲田には飲み屋がいくつかありますが、個人的に気に入っているのがバーボンロードという線路に沿って飲み屋がひしめき合う通りがあります。

夜の写真はこんな感じです。


f:id:rojisakaba:20170326150515j:image

 東京にはいくつもこんな風景ありますが、バーボンロードはなかなか味がありいいですよ。個人的に好きなのは、立ち飲み屋「うなぎ家」さん店主は強面で一瞬注文をためらうような雰囲気ですが、お値段リーズナブルでうなぎの串も安くて美味しいです。

 昔、会社の後輩と来ても喜んでもらいましたし、最近取引先と来ましたが喜んでもらえました。中はこんな感じです。


f:id:rojisakaba:20170326153256j:image

 ディープな感じしますね。イイネェセット安っ(笑)

また、つい最近ここではじめ隣くらいのお店に入ったんですが若い店主さんがマスターのお店も居心地良くてよかったです。雑誌のポパイに出て来る様なスケーター系の格好ですが、愛想良くていいお店です。残念ながらお店の名前が思い出せず、ないといってた様な気も。。。

 

はたまた偶然か最近知人のモデル兼スケーターの友達も、蒲田に引っ越しをしたとのことでした。

 先輩含めやはり蒲田はスケートと相性がいいのでしょうかね?

 

 では最後に夜の蒲田の写真をいくつか追加しますので雰囲気でも味わってください。

 メニュー豊富なお店もたくさんあります。

f:id:rojisakaba:20170326153605j:image